卒乳体験談

【ニップルシールド(乳頭保護器)使用体験談】扁平乳頭でも直母出来る!

きらりママ
きらりママ
当サイトをご覧いただきありがとうございます。
管理人のきらりママです。

『卒乳ママのひみつのバストアップブログ』は、
管理人のきらりママ自身が・・・
幸せだった授乳期間を終えて、卒乳後にみるみる間に萎んでいく胸(…正にまな板レーズン状態ww)に絶望しながらも、もう1度自信を持てる自分なりの美バストを手に入れるため実践・体験したことを中心にご紹介しています。

きらりママ
きらりママ
今回はバストアップではなく、私自身が産後初めて授乳をする際に、扁平乳頭に悩んだのですが・・・その際の『ニップルシールド(乳頭保護器)使用の体験談』をご紹介します。

現在妊娠中で、出産前に「扁平乳頭」と助産師さんに言われた方や、産後の赤ちゃんの授乳に悩んでいる方の少しでも勇気に繋がるとうれしいです。

産後初めて、扁平乳頭を知る?!

きらりママ
きらりママ
そもそも『扁平乳頭』ってどんな状態のことかはご存じでしょうか。

私自身、出産前に助産師さんにおっぱいの状態をチェックしてもらった際は特に何か言われたことはなかったのですが・・・

産後入院中に、初めて授乳をする際になかなか赤ちゃんにおっぱいをうまくくわえてもらえず、苦戦していると・・・

助産師さんに

助産師
助産師
ちょっと扁平乳頭っぽいわね。
きらりママ
きらりママ
『扁平乳頭』?!
なんだそれ?!

そのとき初めて自分のおっぱいの乳首のかたちが周りと違うことに気づきました。

これまで銭湯なんかで、人のおっぱいを見る機会はあっても
乳首までまじまじと見る機会はなかったので、初めて知ることとなったのです。

扁平乳頭とは?

乳首が凹んではいないものの、乳房と一体化するくらい乳頭の長さが短かったり、乳輪からほとんど突出しない状態。

具体的には「軽く乳頭を引っ張っても5㎜以上にならない状態」を『扁平乳頭』と言います。

ちなみに、『陥没乳頭』は読んで字のごとく、乳首が乳輪に陥没している状態のことです。

出典:「妊娠・出産・赤ちゃん Dear Mom」出典:「妊娠・出産・赤ちゃん Dear Mom」

私の場合は、まさに乳首は突出しておらず平面状態でした。

産後、初めての授乳に大苦戦!

授乳をしたことがあるママならわかると思うのですが、ただ乳首を赤ちゃんにくわえてもらうだけでは、おっぱいは出てこないし、吸ってもらえないんですよね。

あかちゃんが、試行錯誤しながら・・・はむはむとおっぱいをくわえて、「ここ!!」というポイントの吸い口を見つけて赤ちゃんの口に上手くはまったときに初めて初めてグビグビ飲み始めるんです。

それが見つからないと、いつまで経ってもおっぱいはあるのに吸えずに泣いている状態になりかなり切ない苦しい時間になります。

きらりママ
きらりママ
ここに、おっぱいはあるんだよ~(泣)
おねがい吸ってくれ~

上手くおっぱいを吸えずに、泣き叫ぶ赤ちゃんを前に、自分も泣きそうになることもしばしば。

助産師さんのすすめで、フットボール抱きなどいろんな授乳方法を試しながら、赤ちゃんが一番乳首を見つけて吸い付きやすい方法を試行錯誤する日々でした。

そのとき、助産師さんに勧めてもらったのが『ニップルシールド(乳頭保護器)』です。

ニップルシールド(乳頭保護器)使用の体験談

きらりママ
きらりママ
私が実際に使用した『ニップルシールド(乳頭保護器)』は上記のメデラのものです。

『ニップルシールド(乳頭保護器)』は、乳首に傷がある場合に乳首を保護したり、赤ちゃんの吸い付きが悪い時に役に立つアイテムです。

ニップルシールド(乳頭保護器)の使い方

きらりママ
きらりママ
使い方は、簡単です。

1、ニップルシールドを消毒する。(2枚入りなので授乳後に消毒をして交互に使用しました。)

2、装着前に、乳首のあたりを軽くほぐして柔らかくする。

3、乳頭保護器を乳首にペタっとあて密着させる。

4、少し母乳を出して赤ちゃんが乳首に気づきやすくする。

ニップルシールド(乳頭保護器)をつけると、赤ちゃんがくわえやすく、吸いやすくなるので授乳がスムーズにいく回数も増えていきました。

もちろん、上手くいかずにおっぱいが上手く吸えずに泣くこともありました。
上手くいかないと(特に夜間・・・)、なんで吸ってくれないの・・・とイライラしたり不安になったり、焦ってしまう日もありました。

唯一やったことは『諦めずに継続したこと』です。

あまりに泣いて上手くいかないときは、ミルクをあげる場合もありましたが「乳頭混乱」の心配もあったので、できるだけ母乳をあげることを意識して継続しました。

それから3週間くらいたった頃でしょうか・・・
ニップルシールドを付けずに何度か試してみると、上手く飲めることが増えてきたんです。

軌道に乗ってくると、徐々に使用の機会は減っていきました。

1ヶ月経つころには、直母で上手くいくようになっていました。

それから1年間は完母で長男は育てることが出来ました。

二人目の時には、乳首のかたちも変わって、突出している状態に変わっていたので、産後すぐにスムーズに母乳をあげることができました。

まとめ

きらりママ
きらりママ
産後すぐは、ママもわからないことばかりで不安でいっぱいですよね。

その中で、赤ちゃんがなかなかおっぱいを上手く吸えずいるとより不安になったり、自信を喪失してしまいがちです。

でも、わたしの経験上の話ではありますが・・・
赤ちゃんが乳頭混乱を起こさずに、しっかりと母乳分泌量を維持できていれば、徐々に赤ちゃん自身の飲む力や能力がついてくるので上手く授乳が出来る日が来ると思います!

ただ、扁平乳頭のままでは上手くいきにくいのも事実です。

今回ご紹介した、『ニップルシールド(乳頭保護器)』などを利用して赤ちゃんが少しでもおっぱいを吸いやすい状態を作ってあげながら、赤ちゃん自身の飲む力がついてくるのを待ちましょう。

今振り返ると「そんな日もあったなぁ」というレベルですが、当時は不安でいっぱいでした。

きらりママ
きらりママ
必ず笑って話せる時がきます。

一人で抱え込まずに、助産師さんなど信頼できる支援者を見つけて、相談しながら進めていってください。

おっぱいを通して、赤ちゃんとママの最高の時間を過ごすことが出来ますように。

▼▼「エレアリーナイトブラ」を選んだ理由はこちらの記事でご紹介▼▼
~卒乳ママ、初めてナイトブラを買う!~

【ぺたんこ胸の卒乳ママ】が『エレアリーナイトブラ』を選んだ理由 『卒乳ママのひみつのバストアップブログ』は、 管理人のきらりママ自身が・・・ 幸せだった授乳期間を終えて、卒乳後にみるみる間に萎...
卒乳・断乳後の胸...旦那はどう感じてる?リアルな本音まとめました。 『卒乳ママのひみつのバストアップブログ』は、 管理人のきらりママ自身が・・・ 幸せだった授乳期間を終えて、卒乳後にみるみる間に萎...
卒乳後の削げ胸・しぼんだ胸に絶対試す価値あり!『バストアップラボ』 『卒乳ママのひみつのバストアップブログ』は、 管理人のきらりママ自身が・・・ 幸せだった授乳期間を終えて、卒乳後にみるみる間に萎...
【体験談】卒乳後の萎み・垂れ・削げ胸を美乳に魅せる!貧乳におすすめブラジャー 『卒乳ママのひみつのバストアップブログ』は、 管理人のきらりママ自身が・・・ 幸せだった授乳期間を終えて、卒乳後にみるみる間...

▼▼卒乳ママに激推し!ブラ『ハリジェンヌ』はこちらの画像をタッチ▼▼